12/1カルジェルフレンチの講習

12/1カルジェルフレンチの講習

11月中はスチューデントサロンのオープンがあり、
うれしいことに予約もあったりで、
講習受けられずにおりました。
講習を受けて前に進む事も大切ですが、
それ以上に、一つ一つを自分の身につけてから、という思いもあったので、
ついつい歩も遅くなりがちです。

12月に入り、前に進みましょう!ということで、
いくつか先生の時間が空いてるところに講習をいれていただきました。

まずは、カルジェルフレンチです。

カルジェルの講習のフレンチは、とっても難しいです。
でも、これができるとダブルフレンチも、カモノハシのくちばしのようにならない、すっきりしたアートができるとのこと。
しっかり習得したいと思いました。

034

まずは先生のフレンチです。
境界もにじまず、線も曲がってません。

 

035

そしてこれが私のフレンチ。
線が、ちょっと歪んでます。

カルジェルのフレンチは、
ベースを爪の先まで塗って(エッジは塗らない)、
ジェルをふき取ったきれいな筆で、
フレンチ部分を拭いとります。
これがしっかり拭えてないと、滲んでしまうんです。
そして、拭ったところに、フレンチの色を置いていきます。
ここでもセルフレべリングという、カルジェルならではの習性を利用します。

さて・・・これから練習を重ねて、先生の様なきれいなフレンチに近づけなければ!!