スチューデントサロン

ジュニアネイリストへの準備

ジュニアネイリストへの準備

スチューデントサロン開始してから、
ワンカラーでの施術、グラデーションでの施術と課題を変え練習してきました。そして、またワンカラーに立ち戻って練習をしています。

昨年スタート時
ワンカラー施術方法は、
1、カルジェルクリア×2回
(1)1回目は1~2本づつ(ジェルが縮みやすい人は1本づつ)
(2)2回目は5本(片手)づつ
※塗布時間が長かったり、カルジェル基本塗りがしっかりできていないせいで先端が縮みやすいため、2度塗りでカバー
2、カルジェルカラー×2回
(1)1回目は2本づつ、最後に親指
(2)2回目は5本づつ
3、aceトップジェル・ディア
※サンディング不要でアセトンオフできる

4月本格的にスチューデントサロン開始
グラデーション施術方法は、
1、カルジェルクリア1本づつ
2、グラデーション(カラー)×3回
(1)1回目はカラーによってはクリアを混ぜて緩くしたものを塗布(グラデーション開始位置から爪の3/4あたり)
※爪の3/2くらいに塗布→そのままの筆で下のほうからなでる→筆をぬぐってから、境目をぼかす
(2)2回目は原色のまま塗布(1回目より下・・爪の2/4あたり)
(3)3回目は原色のまま塗布(2回目より下・・爪の3/4あたり)
3、カルジェルクリア5本づつ
グラデーションで表面は凸凹になっているので、カルジェルの基本塗りで表面をツルッとさせる
4、aceトップジェル・ディア

5月に入りワンカラー施術に立ち戻る
1、カルジェルクリア×1回
1~2本づつ(ジェルが縮みやすい人は1本づつ)
※1回塗りでもしっかり爪先・根元・サイドが硬化後も縮まず残るようになったので
2、カルジェルカラー×2回
(1)1回目は2本づつ、最後に親指
(2)2回目は5本づつ
3、aceトップジェル・ディア

 

1人にかける時間は2時間が目標
1、オフ+ケア(プレパレーション)・・・・・55分
2、塗布・・・・・50分
※施術時間は1時間45分で。後の15分でカウンセリング、写真撮影、会計を済ませる。

時間制限のため、2人続けて予約を入れてみる。
後ろにお客さんが待つ焦りを体験することが、スピードアップにつながるため。

 

今後の目標
サンディングを猛特訓。
ジュニアネイリストとなると、他店オフも必須となります。
サンディングしてからのオフとなりますが、
まだファイルがおぼつかないところあり。
これは、自宅でハンドちゃんを使って、しっかり練習していきます。
練習方法としては、ハンドちゃんにネイル(カラージェル+ハードジェル)を塗布して、サンディングの感覚をしっかり身に着けるというもの。

サンディングが身についたところで、ジュニアネイリストもスタートとなる予定です。

立ち戻ってからのワンカラー施術の画像です。
080 081

にほんブログ村 美容ブログ ネイリストへ
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

-スチューデントサロン

© 2021 qwer-poiu* Powered by STINGER

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。